インターネット上で話題や人気の情報やニュースを集めています。
http://blog-imgs-26.fc2.com/k/o/s/kosstyle/ScreenClip_20111007174729.png


iPhoneにハマってくると、アプリがどんどん増えていき、どれがどこにあるかわからなくなったりしてタイヘンです。

もっとうまくアプリを整理できないかな?

これはみんな一緒で、他の人も色々と考えてブログで情報公開されています。


そこで、いろんなiPhoneユーザーの、スゴイ!iPhoneアプリ整理術を15、まとめてみました。


1. 基本中の基本!


@busideaさんの記事。

  • 最下段(Dock)に『一番使うアプリ』
  • 1ページ目に『すぐ使いたいアプリ』
  • 2ページ目に『よく使うアプリ』
  • 最後のページに『お試しアプリ』
など、まぁ基本中の基本ですね。



2. 一画面にまとめる


@haya1111さんは、

  • 一画面にすべてのアプリをまとめる
  • いつか使うかもは迷わず削除
とのこと。

シンプル!すばらしい。



3. フォルダ名に絵文字、フォルダに入れるアプリは9つまで


@synkuroさんは、以下のルール。

  • よく使う、またはアイコンが特に気に入っているアプリはフォルダに入れない
  • フォルダに入れるアプリは9つまで
  • フォルダ名の頭に絵文字を付ける

フォルダ名の頭に絵文字を入れるのを以前マネしましたよ。

フォルダに入れるアプリは9個まで、というのが良いですね。



4. ワンライン整理術


@sabotemさんオススメは、ワンライン整理術。

  • 「毎日は使わないけど利用機会のあるアプリ」はジャンルごとに全てフォルダにまとめる
  • フォルダにわかりやすいジャンル名をつける
  • その中でもよく使うアプリ3つを取り出し、フォルダの横に並べる
  • [フォルダ] [アプリ] [アプリ] [アプリ] と横に並べる

おもしろいですね。マネしている人を何度も見かけた気が。

左手でiPhoneを操作する人なら、左側はすぐ起動したいアプリにし、フォルダを一番右にしたほうが良いかもですね。



5. 二画面目をアプリInboxに、日付フォルダで管理


@donpyさんは2画面目に新たにダウンロードしたアプリが入ってくるようにして運用。

  • 1画面目はアプリですべて埋める
  • 2画面目をInboxとして空けておくと、ダウンロードしたアプリがそこに入るからよく目につく
  • 週1回整理する
  • アプリは一ヶ月の試用後、削除・継続利用・保留に振り分け、保留は次週の日付フォルダに入れる
というところか。

たくさんアプリを落とす人にとっては便利な方法ですね。



6. 三画面目をInboxに、4画面目が控え室、それ以下は削除


@nishihaさんも上の@donpyさんの方法に似ています。

3画面目が新人育成枠、そこへ新しいアプリが入ってきて、良いものは2画面目、1画面目、Dockへ昇格。

それ以外は4画面目(上記画像)の控え室に入るそうです。

つまり、

Dock ← 1画面目 ← 2画面目 ← 3画面目=Inbox → 4画面目 → 削除

というかんじ。

そこにも入りきらないものは削除、というのが潔いですね。



7. 一軍アプリフォルダをDockに配置


@kuma10000さんは、1画面目はフォルダにせず、ワンタップで起動したいものを置いています。

その次に使用頻度の高いものを [1軍フォルダ] に入れてDock右に配置。

また、一画面目の右下がお試しアプリ。

1つだけですが(笑)、よく見るから試してみる気になりますね。



8. 1カテゴリ1フォルダ


@feelingplaceさんは、iTunes標準のカテゴリ分けで、1カテゴリ1フォルダにまとめています。

そこに入らないアプリは削除。

フォルダ名に悩まずに済むし、そのくらい割り切るとアプリの数もスッキリしそう。



9. アプリを「断舎離」


@ttachiさんは『断捨離』の基本通り、
  • 自分
を軸に、それに合わないアプリをどんどん削除。

「いつか使うかも」  ←じゃない
「いろんな人がオススメと言っていたし」 ←自分じゃない

というアプリは削除。かなりスッキリしそうですね。



10. 先のページに行くにつれ1つアプリを減らす


ふたたび@busideaさん。

1画面目はアプリ16個すべてが埋まっています。

2画面目は1つ減らし、3画面目は2つ減らし…としていくことで、視覚的に今何画面目かわかるようにしているとのこと。

新しくアプリをダウンロードしたときに空きが埋まってしまうので注意が必要ですね。



11. 壁紙にカレンダー、一番下の行を空けて見えるように


壁紙にカレンダーを使い、それが見えるように一番下にアプリをおかない方法。

カレンダーの壁紙作成はiPhoneアプリ「Quick Calendar」が便利かな。



12. 二画面以降をiTunes storeのカテゴリー風に分ける


@kanakogiさんは、iTunes storeのカテゴリー分けを元に、以下の10の画面に分けてアプリを管理する方法。
  1. ビジネス&仕事効率化
  2. 電子書籍&写真
  3. ナビゲーション&ニュース
  4. ミュージック&ユーティリティ
  5. 教育&ファイナンス
  6. エンターテインメント&ソーシャルネットワーキング
  7. ゲーム
  8. 健康&フィットネス &スポーツ
  9. 旅行&天気
  10. ライフスタイル&メディカル&レファレンス

画面によってアプリの数がかなり偏りそうですが、分かりやすいかも。



13. アイコンの見た目だけにこだわったヘンタイ整理術


こちらは@ushigyuさん。

たとえば上は青いアイコンのアプリだけを集めた画面。

他にもアイコンにある文字で遊んだり、アイコンをつくってしまったり、いろいろ遊べますね。

実用性はアレですが…、でも楽しいからいいんです。



14. アイコンでケータイ番号を教える?ヘンタイ技


こちらは@nori510さん。

先の@ushigyuさんよりもっとヘンタイですねwww

数字のアイコンを使って自分のケータイ番号をあらわしています。

すごい(?)アイデア…。



15. アイコンで愛の告白


同じく@nori510さんです………。



まとめ

いろいろな方法がありますね。

気になるものを真似しつつ、自分なりの方法を見つけたいところです。


他にも良い方法があればぜひ教えてください。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索

自己啓発書 ブログランキングへ イチオシ相互リンク∞ モバイルバンキング あわせて読みたい
無料SEO対策なら相互リンク∞
  • ライブドアブログ