インターネット上で話題や人気の情報やニュースを集めています。
久しぶりに『金持ち父さん 貧乏父さん』を読みなおしてみました。

まず、この本は10年以上前に大ヒットした投資の本になり、
お金について全く勉強してこなかった人に向けてわかりやすく解説しています。

書いてある内容は、二人の全く違うタイプの父さんを持つ著者が
お金についてどう向き合っていくかが書かれています。


お金持ちになる為にはたくさん稼ぐ必要がある。
持家が資産。
という考えを覆す内容や、
資産と負債の違いの解説。
お金について子供に何を教えたらいいか。

などこれらはほんの一部になりますが、お金に対する内容がたくさん書かれています。

今回、久しぶりに読んで特に感じた内容は、
『自分への支払いを後回しにする悪い習慣』という内容でした。

簡単に内容を説明すると、
普通の人は、収入を得たら、まず家賃、クレジットなどの支払いを優先して
残ったお金で投資をおこなったりするが、
お金持ちになる人は、まず自分へ投資をしてから、残ったお金で支払いを済ます。

まず、収入を得たら自分への投資をします。この時、支払い分を残して投資ではなく、
支払い分が足りなくなるぐらい自分への投資を行います。

そうすると、当然支払い期日が来た時、そのままでは支払いが完了できませんが、
そうならないよう日々支払いをしなければいけないというプレッシャーを感じることによって、
どうすれば支払いが出来るか、どうすれば収入を得ることが出来るかを考える。

これが、お金に対する知識を養う方法とのことです。

よく、家計簿をつける時、収入を得たらまず貯金をして、
残ったお金でやりくりするという内容を聞いたりします。

今回の内容はそれに近い気がしますが、そのままでは支払いが出来なくなるまで投資するということで
人によっては、借金したらどうなるのかなどといわれるかも知れませんが
実施してみたいと思います。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索

自己啓発書 ブログランキングへ イチオシ相互リンク∞ モバイルバンキング あわせて読みたい
無料SEO対策なら相互リンク∞
  • ライブドアブログ